皮膚科や整形外科で巻き爪ケア

皮膚科や整形外科で巻き爪ケア

巻き爪の原因を把握して早めに巻き爪ケアしよう

巻き爪を解消したいと思い、悩んでいる人も多いようですが、そもそも巻き爪とはどのような爪の状態のことを指しているのでしょうか。巻き爪とは、足の指の爪が巻かれた状態のことを指しており、もっと厳密に言えば足の指の爪の両端の先端部が内側に曲がった状態のことを言います。

手が巻き爪になるケースはまずないといって良いですが、足の巻き爪の原因は、足のサイズに合わない靴をはき続けていることや、足の指の部分が窮屈な状態になっていることなどが考えられます。激しいスポーツをしていて、足の指が強く圧迫されると、巻き爪になるケースもあるようです。爪の切り方によって、巻き爪を引き起こす可能性もありますので、爪を切る時は注意が必要です。

巻き爪になったからといって、今すぐにでも歩きにくくなるというわけではありませんが、夏の暑い時期に足の指を露出してサンダルを履くのに、見た目が悪くて悩む女性もいるようです。足の指の爪のおしゃれを思い切り楽しみたいと思っていても、5本の指のうち1本でも巻き爪になっていると、憂鬱な気分になってしまいますよね。巻き爪の状態が悪くなると、痛みを伴うこともありますので、気になる場合は、早めに皮膚科や整形外科など、専門医の診察を受けると良いですね。

 

巻き爪ケアについて詳しく知りたい方は「巻き爪矯正具ランキング」をチェック!

 

 

↓↓サンプル百貨店の基本情報をチェック↓↓

話題の商品がお得に試せるサンプル百貨店